北海道の田舎暮らしは天気を見て行動した方が良い理由とは?

life
スポンサーリンク
スポンサーリンク

天気の重要性

北海道の自然は本当に素晴らしいです。

私もその自然に惹かれて移住したうちの一人です。

しかし、こと生活をする上ではその雄大な自然が時として厄介になることもあります。

冬の除雪などはその典型的なものです。

冬の寒さも、関東以南で暮らしてきた人には本当に応えるものだと思います。

なので、そういったことが嫌で、もともと住んでいた場所、または南の地域に引っ越してしまう人も少なくありません

気候は人間の力でどうにかなるものではないので、苦手だと思ったら他の地域に住むしかありません

天気に合わせて行動する

そんな自然の豊かな北海道に移住して分かったことは、

天気に合わせて行動するということです。

簡単に言えば、天気の悪い時には無理して行動しないということです。

例えば、「雪が多く降っているときは無理して外出しない」や、「晴れているうちに除雪を済ませてしまう」、などです。

私の住んでいる地域は周りに山が多い為、天気も急変します

そのせいか、天気予報が全く当てになりません

天気予報で晴れると言っているのに雪が降っていたり(夏は雨が降ったり)、またその逆なこともしょっちゅうあります。

なので、

今の時点の天気がどうなのか?

さらに、空の雲の動きを見て、

これから天気がどうなるのか?

を考えることが非常に大事です。

そして、良い天気が続きそうであれば、さっと身軽に、フットワーク良く、色々なことを済ませたり、どこかに出かけたりするのが快適に過ごせるコツです。

天気を気にしない人は気にしない

地元の人もやはり天気が悪い時には家の中にいる人も多いです。

勿論中には、雪が降っていようと、晴れていようと関係なく雪かき(雪はね)をしている人も結構います。

吹雪の中でも平気で歩いている人を見た時は、「まだまだ修行が足りないな」と感じました。

なので、今回の記事は、移住したてで、北海道の自然に圧倒されてしまっている人向けかもしれません。

実際私自身、まだまだ北海道の気候に慣れていないから、こういったことを考えているのだと思います。

もしかしたら何年後かには、私も天気など気にせず、車を出したり、除雪をしているかもしれません(笑)

それくらいたくましく北の大地に根を下ろせたらと思っています。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ランキングに参加してますので、ボタンをクリックして頂けると大変励みになります!

↓こちらの愛犬がボタンです。顔をポチっと押してやってください(*^-^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ

life北海道移住生活
スポンサーリンク
Fluffy Brownをフォローする
The Nomad of the Spirit

コメント

タイトルとURLをコピーしました