HSPが捨てた方が良い「ステレオタイプな考え方」とは?

sensitive
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ステレオタイプとは?

HSPが捨てた方が良い考え方」、それは…、

「ステレオタイプ」な考え方です。

ステレオタイプとは、簡単に言えば、「世間で常識」とよく言われている考え方です。

日本で言えば、「男は外で稼いできて、女は家庭で子供を育てるもの」、「男は強く、女は優しく」など、ジェンダーに関するものが多いかもしれません。

その他にも、「大学を出て、就職し、結婚をしたら子供を作り、定年まで勤めたら、自分の趣味をして余生を過ごす」などライフスタイルに関するものも多いでしょうか?

私はこの「ステレオタイプ」が本当に苦手です。大嫌いと言ってもいいかもしれません。

そして、私は長年この「ステレオタイプ」な考え方に苦しめられてきました

ステレオタイプな考え方は、自由に生きる上で、百害あって一利なしと言っても過言ではないかもしれません。

もし本当に、自分自身が心の底からステレオタイプな考え方を持っているのであるならば構いません。

しかし、そういった考え方の多くは、親が言っていたことや、メディアが言っていること周りにいる誰かが言ったことが多いです。

ステレオタイプな考え方を持っている人は一度、「それは誰の考え方なのか?」ということを考えてみると良いと思います。

そして、大体ステレオタイプな考え方を持っている人は、自分の頭、自分の心で考えていません。

周りで凄いと言っているから凄い、テレビで紹介されてるから優れているもの、挙句の果ては話題になっているだけで良い物だとすら思っている人も多いです。

勿論、自分自身の考え方と思っても、実際は何かしらの影響を受けているものが多いので、全くのオリジナルというのは難しいとは思います。

しかし、世間で良いと言われているものが本当に正しいのか、それを一度よく考えてみる必要があります。

日本は同調圧力社会

日本は同調圧力が強いです。

自分が例え「違う」と思っていても、それを言い出せません。

それどころか、自分の考え方が間違っているとさえ、思い始めてしまいます。

そんな時、心優しいHSPの方は、自分を責めてしまう傾向があると思います。

今は、SNSやネットのお陰で、自分と似たような考え方の仲間を探すこともできるようにはなりました。

しかし、そういった物がなかった頃や、今でも小さい子供は、親やテレビの影響を多大に受けているはずです。

自分に伝えられたその考え方や価値観は、本当に自分にとって良いもの、正しいと思えるものなのか、それを考えなくてはなりません。

しかし、ステレオタイプな価値観をそのまま受け取り、そこから外れる人を非難する人も多いです。

ステレオタイプな考え方に苦しめられてきた過去

「いもしない誰かの考え方」

そんな、過去に言われたステレオタイプな言葉や価値観で苦しむ必要はありません。

過去に言われたとしても、今現在自分の目の前にいる訳でもなく、近くにいる誰かでもない人の価値観でしかありませんから。

もし、今現在ステレオタイプな価値観を押し付けてくる人がそばにいるなら、すぐさま距離を置いた方が良いと私は思います。

そういった考え方、そういった人に囚われている限り、自由に生きることは難しいからです。

私は、そういった考え方、価値観からようやく離れられつつあります。

しかし、長年沁みついた、呪いの様な価値観はなかなか取り払いづらく、不意にその価値観が襲ってきて、ステレオタイプな生き方をしていない自分を責め立てることもあります。

ステレオタイプな考え方が苦手なのも、まだ私自身が解き放たれていない証拠なのかもしれません。

しかし、

「自分の心が本当に幸せだと思うものは何なのか?」

ということに気づいてしまった今、ステレオタイプな価値観やそういったことを押し付けてくる人とは戦い続けなければなりません。

勿論、がっぷり組んで戦う訳ではなく、そういった人やそれを伝えてくるメディアとは距離を置き、自分の心が心地良いと思う生活を送るように心がけています。

誰かを傷つけているわけではないのです。

もし、自分のことを肯定できず苦しんでいるのならば、そういったステレオタイプな考え方に囚われてしまっているのかもしれません。

そんな時は、「誰も傷つけていない自分」を誇りに思ってください。

そして、ステレオタイプな価値観の判断をせず、自分の心が本当に心地良いと思える生き方をして下さい。

そうすることで、苦しんでいるHSP、さらにはHSPでない人たちの幸せにもつながるのではと考えています。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ランキングに参加してますので、ボタンをクリックして頂けると大変励みになります!

↓こちらの愛犬がボタンです。顔をポチっと押してやってください(*^-^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ

sensitivespirit
スポンサーリンク
Fluffy Brownをフォローする
The Nomad of the Spirit

コメント

タイトルとURLをコピーしました