HSPは様々な勧誘のカモになりやすい理由とは?

sensitive
スポンサーリンク
スポンサーリンク

HSPは勧誘によく合う

HSPは慎重ですが、相手に対して同調することも多く、勧誘に会うことが多いです。

その中には詐欺まがいのものもあるので、注意が必要です。

私自身も都内で暮らしていた時に、イベントで声を掛けられて、話を聞くだけのつもりが何時間も缶詰にされ、契約するまで解放してもらえないという経験をしました。

その時は、後日消費者センターに電話をし、解約する方法を教えてもらって事なきを得ました。

勧誘ではありませんが、町で道を聞かれることも多く、海外でも聞かれた経験があります。

HSPの人には、とにかく話しかけられやすいのかもしれません。

話しかけてくるのが、道に迷っているなど、助けを求めている人ならば良いのですが、だまそうとしたり、利用しようとする人も近寄ってきます。

きっとそういっただまそうとする人たちにも、相手の話をよく聞いたり、相手に共感しやすいなどのHSPの人の特性をどこかで感じているのだと思います。

つまり、HSPの特性が仇(あだ)となってしまっているのです。

HSPに便乗したビジネス

ここ最近、世の中にもHSPという存在が認知され始めてきました

それはいいことなのですが、それを利用したあくどいビジネスや詐欺まがいの勧誘も横行しているようです。

特にHSPはその敏感な性質に苦しんでいることも多く、それに付け込んで近づいてくる人も増えているようです。

また、心理カウンセリングも注意が必要です。

心理カウンセリングは一見有効そうですが、とても高額なものが多いです。

勿論自分の心を知るきっかけになることもあると思うので、私もカウンセリングを受けることは決して否定しません。

しかし、たった1回、しかも数十分で自分の心の問題が解決するのはなかなか難しいのではないでしょうか?

何回も通えるほどの財力があれば良いですが、みんながみんなそこまでの財力はありません。

また、カウンセラーとの相性もあるので、無駄になってしまうこともあります。

結局問題を解決するには、自分自身との対話しかないと私は思っています。

時間をかけ、何度も何度も根気強く、自分自身と対話し、自分の心を深掘りするしかないと思います。

勿論そのきっかけにはカウンセリングも有効ですが、本やネットの記事だけでも結構効果があります。

そういったものならば、お金もそれほどかからずに済みます

私の経験からですが、自分の心を深掘りし、しっかり見つめていくと、自分の好きな物や、やりたいことが少しづつですが見えてきます。

そうした時に、好きなことややりたいことに、お金が必要な場合が出てきます。

カウンセリングをたくさんやって自分のやりたいことが分かったのは良いけど、それをやるお金が残っていないなんてことが無いように気を付けたいものです。

HSPの特性を利用されないために

HSPの特性の相手のことを尊重して、話をよく聞いたり、共感する性質は素晴らしいものです。

誰にでもできることではありません。

しかし、相手に流され過ぎたり、下手をすると相手に自分の心を乗っ取られてしまう危険性もあります。

DVを行うようなパートナーから離れることができないのも、そういったHSPの特性が絡んでいる場合もあるようです。

大事なのはまず自分です

自分自身が苦しい目に合ったり、自分の本意ではないことをするはめになることは避けなければなりません。

どんなことをしてもまずは、自分の身、自分の心を大事にしてあげてください

そして、

「自分の心が何を求めているのか」

それをきちんと把握し、怪しい話や、HSPの共感する優しさに付け込むような人には、くれぐれも気を付けてください。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ランキングに参加してますので、ボタンをクリックして頂けると大変励みになります!

↓こちらの愛犬がボタンです。顔をポチっと押してやってください(*^-^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ

sensitivespirit
スポンサーリンク
Fluffy Brownをフォローする
The Nomad of the Spirit

コメント

タイトルとURLをコピーしました