一番大事なことは「自分の心が心地良いかどうか?」ということ。

sensitive
スポンサーリンク
スポンサーリンク

他人を意識してしまうということ

以前に「無理をしてでも、毎日何かを続けるのは良いこと?」という記事を書きました。

今回はそれにまつわるさらなる考察です。

「毎日続けること」

それができるのは、

「本当にそれが好きで仕方なく、誰に強制されるでもなくできること」

か、

「毎日決まって必ず行かなければならない仕事のように強制されるもの」

のどちらかなのではないかと私は考えます。

本当に好きで仕方なければ、誰に強制されるでもなく続きます。それは、自分にとって心地良く楽しい時間だからです。

その時、基準は自分にしかなく、誰の目や誰の評価も気にならないはずです。

誰に認めてもらわなくとも、自分が楽しいからやっているからです。

一方で、決まった時間に行かなければならない仕事も毎日続けられる要因になります。

そうしなければ、収入や仕事を失ってしまうからです。

例えアルバイトであったとしても、契約によって「この業務をして下さい」という契約になっていますので、「今日は気分が乗らないからやらない」ということは基本的には難しいです。

つまり本意ではないが、半ば強制されて毎日続けている状態です。

二つはプラスとマイナスのように真逆の様なものですが、このどちらかが無ければ、人間は生きる上で必要でないこと以外は、毎日続けることは難しいと考えています。

ブログを続けるということ

私は、今ほぼ毎日ブログを書いています。

ブログを書くということは、どうしても他人から読まれることを前提に書いています。

私は文章を書くことがとても好きですが、それは自分の気持ちや考えをぶつけたり吐き出したりできるからです。

ブログでは難しいかもしれませんが、自分のPCの中やノートならば、誰の目も意識せず、書きたいことを書けます。

言ってみれば自分自身の浄化やリフレッシュの様なものでもあります。

しかし、ブログではそうはいきません

ブログは、日記ブログ以外では、誰かにとって有益な情報になるなど、他人から見て面白いか、役に立つかどうかを考えた文章を考える必要があります。

ネット上にひとたびアップすれば、誰かの目に触れることになるので、起承転結や読みやすさ、誤字脱字がないかなどかなり気を使います。

それは趣味というより、仕事のようにも感じたりもします。

先ほども書きましたが、私がブログを書き始めたのは、まずは「文章を書くのが好き」という理由です。

その上で、困ったり、悩んでいる誰かに、有益な情報を与えることが出来たらと思い始めました。

しかし、日記のようなブログとは違い、ネタを考え、文章を書き、推敲し、使う写真を選び、物によってはその写真の編集を行うという作業は思いの外時間がかかります。

そこまで時間や手間をかけて、アクセス数がそう無かったりすると、「いったいこの苦労は何だったのか?」という思いにもなります。

自分の楽しみだけで書く文章でもなく、見られることが前提の文章なのに、見られない。

そこには得られる収入もなく、何ものからの強制力もない。

そこには、私が考える「毎日続けられる理由」はなく、なおかつ評価もされないということになってしまいます。

これでは続けることが出来なくて当然です。

本当に大事なことは?

「何かをする」ということで本当に大事なのは、稼ぐことでも、名を成すことでもなく、

「自分の心が満足しているか?」

だと思います。

やっていることも、続けていることも、「人に評価される為」であれば、評価が上がらなければそのうち嫌になってしまうはずです。

もし人に評価されているから続けているとしたら、それは毎日決まった仕事をしに行くのと同じように、やらされているだけに過ぎないのかもしれません

結局、他を基準にした行動では、自分の心は満足せず、幸せになれる訳がありません。

幸せとは「幸せになるもの」ではなく「幸せであること」に気づくものだからです。

特に、毎日続けることにおいては、他人に軸を置いてしまうとつらくなってしまい、嫌になって当然です。

他を軸にしたとき、人は何者かになろうと、そして幸せになろうと、もがき続けます。

しかし実はそれは、幸せから遠のく行動なのかもしれません。

「自分の心が心地良い生き方は何だろう?」と考え、実行すること。

それこそが、幸せにつながる生き方なのではないかと私は考えます。

私は自分の心が喜ぶような生き方をしたくて北海道まで来ました。

しかし、「ブログを毎日書く」ということを自分の中で決めてから、少々窮屈になってしまったように感じます。

これからは、とにかく「自分の心が心地良く過ごせる」ことを優先しようと思います。

私と同じようなHSPの方は、自分の心の満足とは逆のことをして、心の余裕を失わないように気を付けてください。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ランキングに参加してますので、ボタンをクリックして頂けると大変励みになります!

↓こちらの愛犬がボタンです。顔をポチっと押してやってください(*^-^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ

sensitivespirit
スポンサーリンク
Fluffy Brownをフォローする
The Nomad of the Spirit

コメント

タイトルとURLをコピーしました