HSPが移住した理由とは?その2

sensitive
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住む家が見つかった

私が北海道に移住した理由は様々です。

「その1」でも書きましたが、今回は、「その2」を書きたいと思います。

「その1」ではHSP向けの話でしたが、今回は移住を考える方ならどなたでも当てはまる内容です。

ずばりそれは、「住む家が見つかった」ということです。

私が何年も移住先を探し続けた大きな理由の一つは、住む家が見つからなかったためです。

とにかく希望通りの家が見つかりません。

この問題は、移住しようとしたとき、多くの人がぶつかる問題でもあります。

家は、一戸建てやアパートなど選択肢も様々ですが、私は、アパートは地方でも結構家賃が高いので、除外していました。

公営住宅という手段もあるのですが、ほとんどの町では、ペットOKの公営住宅はありません。(私の住んでいる町でもそうなのですが、移住者は公営住宅に入ることが多いです。とても安いし、新しく綺麗な公営住宅も多い為、動物を飼っていない人にはオススメです)

なので、私は予算的にも、必然的に一戸建ての空き家を探すことになりました。

探す手段の多くは「空き家バンク」です。普通の不動産屋は高い物件がほとんどなので、安い空き家を見つけるには空き家バンクが一番オススメです。

しかし、それでも、希望に合うような空き家はほとんどありません

勿論お金を出せば、自分の住みたいような家はいくらでも見つかります。しかし、私はお金持ちではありません。ちなみに、予算は新車の軽自動車くらいです。(私にとっては大金です)

貸家という選択肢もありますが、数も少なく、家賃も結構高いものが多いです。

空き家探しは大変

空き家を購入しようと思った際、「直さなくても済むような家を購入したい」と思う人が多いと思いますが、いかんせんそういう空き家は本当に少ないです。

最近はDIYが流行っているので、買った家を自分で直したりする人もいるとは思いますが、家一軒DIYするのは相当な努力と技術と知識が必要です。

DIYでなく、工務店などに頼めばいいと思うかもしれませんが、「新く家を買った方が安く済むのではないか」という金額がかかることもあります。特に、自分の希望するような家にしたいとなるとなおさらです。

とにかく家を探すということが、移住で一番大変なのではないでしょうか?

ローンを組むのは当たり前?

東京では賃貸が多いですが、東京から少し離れれば、一戸建ての家を買うのが常識のようになっています。

東京でも、一戸建ては無理でも、分譲マンションをローンで買う人も多いです。

しかし、そういった生き方を私はできないし、したいとも思えません。

皆さん当たり前のように、ローンを組むなどしていますが、私には怖くてできないのです。

10年先、20年先、それどころか30年先までも、心身ともに健康で働き、ローン、その他諸々を払い続けられる給料を得られる保証などどこにもありません

家もどんどん古くなり、支払い終わるころにはあちこち直さなくてはならない状態になったりします。

最近は温暖化の影響で自然災害、さらには地震なども年々増えています。買った家に住めなくなってしまう可能性だってあります。

自分がそんな風になるとは誰もが心の底では思っていませんが、そうなることは大いにあるのです。

もっと言えば、一か月後、いえ、明日ですら無事に迎えられる保証など本当は無いのです。

平和な日本にいるとそんな風に感じることは少ないかもしれませんが、私は、自分の経験などを通してそれを学び、「私はローンを組んでまで、何かを買いたくない」という結論に達しました。

北海道の空き家はコスパが良い

北海道の田舎はとにかく古い空き家や、土地が安いです。

程度にもよりますが、他の地域では買えないくらいの安さで家や土地が手に入ります。

そして、住める状態のものが多いです。(すごく重要

最近は空き家問題がたまに話題になり、「タダで、お譲りします」なんていうのもあったりします。

しかし、安い家のほとんどは、大掛かりなリフォーム無くして住めないものがほとんどです。それでは、ローンを組んで支払いを続ける生き方と何ら変わりません。

もしくは、極端に山の中などの立地が悪い買い物すら不便な地域は安いです。

私が済んでいる地域は、チェーン店もあったりして、真冬のブリザード以外はそれほど買い物は大変ではありません。

それぞれ生活スタイルや、「何が大変と思うか?」によるとは思いますが、私は今のところ不便さはほとんど感じていません

私は移住する前、北海道の様な寒いところでは暮らすのは大変だと思い、北海道は移住候補地からは除外していました。(出身が関東なのもあり、候補地は本州内でした)

しかし、何年経っても予算内で希望条件に合う家は見つかりません

そんな、移住自体を諦めかけていた時に、今住んでいる移住地のことを知り、空き家を探したところ、希望条件に合う家が割とすぐに見つかりました。

今住んでいる地域を知ってから空き家が見つかるまでは早かったですが、ここまで来るのには本当に時間がかかりました。

今は、諦めずに移住先を探して本当に良かったと思っています。

購入した空き家は、ある程度のリフォームは必要ですが、予算内で納めることができそうなくらいです。(現在進行形)

もし、空き家が見つからず、移住地が見つからないと悩んでいる方は、北海道を移住候補地に加えてみてはいかがでしょうか?

の家に住んで、新しい生活を送ってみたい」と思える、そんな空き家に巡り合えるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました