原木を入手するには?

移住生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク

原木の入手方法

今年の冬、我が家は薪ストーブを使う予定です。

その為にはを用意しなければなりません。

しかし、よく知られている様な、ストーブにそのまま投入可能な割れている薪を買うと、とても高いということはあまり知られていません。

扱っている所も少ないので、言われた値段で買わなければならなかったりします。

私は生活コストを下げたくて地方に移住したので、そんな高い薪を買うのはまっぴらごめんです。

私が欲しいのは山から切り出したそのままの木、いわゆる「原木」です。

トラックで運ばれる原木

近所の方に少しばかり、その原木を玉切りにしたものを譲ってもらいましたが、それではとても足りません。

しかも、譲ってもらったのはトドマツという針葉樹です。

薪ストーブで焚くのは広葉樹

薪ストーブで焚く木を探して奔走しているうちに知ったのですが、薪ストーブで焚くのは広葉樹です。

何故かと言うと、針葉樹は油を多く含んでいるので、焚き続けると煙突にススやヤ二がべったりとついてしまい、煙突掃除をまめに行わないとならないからです。

煙突にススやヤニがたくさんついている状態で薪ストーブを使い続けてしまうと、煙突火災を起こしてしまいとても危険です。

なので、針葉樹をメインに焚く方はまめな煙突掃除が欠かせません。

その他にも、広葉樹は火の持ちが良いので、燃費も良く、長い時間温まることができます。

針葉樹は前述のように、ヤニや油が多いので火のつきは良いのですが、燃え尽きるのが早いです。

こういった理由で、メインで焚くのは広葉樹が良いということが分かってきました。

木の入手方法

結局私は、知り合いの、知り合いの、そのまた知り合いの方から木を安く譲ってもらうことができました。

今の時代、木の入手は比較的難しいです。

田舎で、林業をやっている方がいても、その方達から木を譲ってもらえるかどうかは分かりません。

勿論、お金のことを考えなければ、いくらでも手に入るとは思いますが、安く手に入れようとするのはなかなか骨が折れるかもしれません。

さらに木はとても重く、運搬には大きなトラックが必要だったり、置いておくのに広い場所も必要だったりで、一筋縄ではいかなかったりします。

正直灯油のFF式ストーブを焚く方が安く、手間もかかりません

私も色々な人に「原木を安く入手できないか」と聞いたりしましたが、なかなか骨が折れました。

こういったときは、地元に長く住んでいて、心優しい方たちが力になってくれます。

正直移住者は、その土地のことを色々知っていたり、生活に根差した仕事や知恵を持っている人の力が無いと何もできません

特に、冬の北海道など、内地の人間からすると特殊な環境だとなおさらです。

実際今回私も、そういった方たちの力を借りて、無事原木を入手することができました。

移住する際は、そういった人間関係のことは頭に入れておいた方が良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました