スーパーフード「スベリヒユ」とは?

life
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スベリヒユ

皆さんは「スベリヒユ」という植物を知っていますか?

日本全国に生えているので、目にしたことのある人も多いのではないでしょうか?

庭に生えたスベリヒユ

我が家の庭にも、いつの間にかあちこちに生えていて、「いったいこれは何という植物なんだろう?」と思って調べてみました。

すると、この植物の名前は、「スベリヒユ」ということが分かりました。

どんな植物かというと、基本的には雑草扱いで、農家の方にはその強い繁殖力からとても嫌われている植物でもあります。

しかし、海外(フランス・ドイツ・オランダなどヨーロッパ各地)や日本の一部地域(沖縄・東北)では野菜として栽培されたり食べられたりしています。

とても栄養豊富で、オメガ3脂肪酸をたくさん含んでいるそうです。

なので海外では、スーパーフードとして知られている一面もあるそうです。

スベリヒユを食べてみる

食べられることが分かったので、早速食べてみることにしました。

調理方法は一番オーソドックスなおひたしです。

調理方法はいたって簡単です。

柔らかそうな部分を摘んで、泥をよく洗い、水にさらしてアクを抜いた後、2,3分茹でます。

この後さらに水にさらすとよりアクが抜けるそうですが、さらさなくても特に問題ありません。

お好みで醤油、白だし、かつお節等で味を調えます。

おひたしの出来上がりです。

食べてみると、粘りがあり、個人的には「モロヘイヤ」「オクラ」に似ていると思いました。

どちらも好物の野菜なので、私にはとても好きな味です。

特に癖もなく、とても食べやすいと感じました。

ただ、シュウ酸が多いらしいので、それがあまり好きでない人は美味しいと感じないかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

農家やガーデナーには厄介者と嫌われ、抜かれたり、除草剤を撒かれたりして駆除されてしまうスベリヒユですが、実はとても栄養豊富で美味しい野菜でもあるのです。

固定観念に囚われ、食べないのは勿体ないです。

スベリヒユが生えているということは、除草剤がまかれていない安全な土壌ということでもあります。

皆さんの庭や畑に、もしスベリヒユが生えているならば一度食べてみてはいかがでしょうか?

育てている野菜だけを大事に収穫するだけが家庭菜園ではないと私は思います。

なによりとてもエコ経済的ですしね(笑)

最後までお読み頂きありがとうございます。

ランキングに参加してますので、ボタンをクリックして頂けると大変励みになります!

↓こちらの愛犬がボタンです。顔をポチっと押してやってください(*^-^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ

lifenatureエコ移住生活
スポンサーリンク
Fluffy Brownをフォローする
The Nomad of the Spirit

コメント

タイトルとURLをコピーしました