ヨモギの「簡単」で「美味しい」食べ方は?

nature
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヨモギ摘み

ヨモギを摘みに行ってきました。

自然があるところに、思い立ったらすぐ行けるのが、田舎の醍醐味です。

移住して良かったと思える点です。

それにヨモギならば、アイヌネギと違って、山に分け入らなくても採れるところに生えてますので、気軽に行けます。

ヨモギは結構あちこちに生えているので、希少価値は少ないかもしれませんが、その分採り尽くしてしまう心配などなく、たくさん採れます。

ここ最近の暖かさで丁度良い大きさまで育っていました。

ヨモギ料理

ヨモギというと一番最初に思いつくのはヨモギ餅や、ヨモギまんじゅうだと思いますが、生地を一から作ったり、あんこまで用意するのは大変です。

なので、すぐに味わいたいときは天ぷらに限ります。

天ぷらにすれば、野菜は大体美味しく食べられます。

なので、新鮮な山菜や野菜は、てんぷらにして食べるのが一番手軽で、失敗が少なく、なおかつ、素材の味を堪能できる食べ方です

ヨモギの味

なので実際に天ぷらにして食べてみました。

衣は卵衣です。

味は、ほのかにヨモギの香りと甘みが口に広がりました。

至福のひと時です。

ついでにもう一品作りました。

ヨモギの新しい柔らかな芽をさっとゆでて、取り出し、水気を絞ります。

きざんだ後、炊き立てのご飯に混ぜてヨモギご飯」の出来上がりです。

混ぜる量にもよりますが、ほんのりと香る程度で、とても美味しいです。

ヨモギが取れる地域にお住まいの方や、採りに行ける方は、ぜひ試してみてください!

※ちなみにヨモギはにはあまり良くないようなので、あげないように注意してください。(良いという人もいるみたいですが)

最後までお読み頂きありがとうございます。

ランキングに参加してますので、ボタンをクリックして頂けると大変励みになります!

↓こちらの愛犬がボタンです。顔をポチっと押してやってください(*^-^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ

naturespirit移住生活
スポンサーリンク
Fluffy Brownをフォローする
The Nomad of the Spirit

コメント

タイトルとURLをコピーしました