北海道特有の「リラ冷え」とは?

北海道
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「リラ冷え」とは?

皆さんは「リラ冷え」という言葉をご存知でしょうか?

知っている方は北海道に大分詳しい方だと思います。

「リラ冷え」とは、リラ(ライラック)が咲くころに一時的に寒くなることを言います。

「リラ」とは、フランス語で「ライラック」のことです。

綺麗に咲いたライラック

オホーツク海気団の冷たい空気の影響で、初夏の陽気が一気に肌寒い春先の様な気温になってしまうことを、ライラックが咲くころにちなんで、「リラ冷え」と言う訳です。

北海道特有の言葉で、内地では使われません。

内地では桜が咲くころに「花冷え」と言われたりする、いわゆる「寒の戻り」のことです。

リラ冷えは寒い

リラ冷えは雨や曇天になり、気温が下がります。

なので、体感はかなり寒く感じ、内地の冬とそう変わりない気温になったりもします。

植物や虫も元気がなくなり、気分も少し下がり気味になります。

今年は、五月の後半に暑いくらいの気温になったので、畑に苗も植えましたが、この長引くリラ冷えで元気がなくなってしまい、駄目になってしまう物もありそうです。※ついにオクラが駄目になってしまいました…。

朝晩は寒いと感じるほどで、我が家は薪ストーブを焚くのを止められません

薪は冬に残しておきたいと思いつつも、山際では霜が降りるほどの寒さは暖房なしでは過ごせません。

しかも「リラ冷え」は、一度気温が上がって暖かくなり、それから気温が下がるので、寒さもより「寒い」と感じてしまいます。

寒さとの闘い

北海道は暖かいと感じる期間は本当に短く、寒さとの戦いです。

毎日のように値上げのニュースが駆け巡り(※2022年6月)、灯油や電気などの燃料費を節約したいと思う人も多いかもしれません。

しかし、ストーブなどの暖房を節約すると、臓器の機能や免疫力が低下し、体調を崩しかねません

これから北海道に移住しようと考えている方は、長い冬と寒さ、それにまつわる膨大な暖房代だけは絶対に考えるようにした方が良いと思います。

移住したものの、寒さを理由に内地に戻る人が後を絶ちませんから…。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ランキングに参加してますので、ボタンをクリックして頂けると大変励みになります!

↓こちらの愛犬がボタンです。顔をポチっと押してやってください(*^-^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道移住生活
スポンサーリンク
Fluffy Brownをフォローする
The Nomad of the Spirit

コメント

タイトルとURLをコピーしました