HSPがDIYをする際の注意点と、優良なDIYグッズは?

DIY
スポンサーリンク
スポンサーリンク

空き家をDIY

空き家を購入して移住した訳ですが、その空き家は住むことはできるものの、何年も放置されていたので、直さなければならない箇所が数多くありました。

その上、このまま住むのは耐えられないという箇所も数多く存在し(というかほとんど)、自分の好みにリノベーションする必要がありました。

私は家にいることが好きなので、雨風しのいで(北海道なので雪も)、寝起きができれば良いという訳にはいきません。

相棒のHSP犬にも心地良く過ごしてほしいのです。

ただ、リフォームをしようにも、私はそういった専門的な技術は持ち合わせてません。

しかし、最近はDIYブームなので、あちこちでかなり高度なことをやっているのを目にします(ネットなどでですが…)。

なので、私も「DIYで出来るところはやってみよう」と思いました。

学校の授業くらいしか、何かを作るなどやったことがないにもかかわらず、無謀なものです。

私は基本的には慎重なHSPですが、時たま周りが驚くような挑戦や行動をするときがあります。

自分の中では一応大丈夫か、そうでないかを判断して行動しているのですが、周囲にはそう映らないことがあるようです。

きっと、古い空き家を購入して、縁もゆかりもない北海道に移住するということも、そう映っているのかもしれません。

とにもかくにも、家を改装しなければ落ち着いて暮らすこともできないので、DIYに挑戦してみました。

その中で、簡単で、便利で、コスパも良い物を書き出してみます。

簡単で便利にできるDIYグッズ

まずは壁紙です。最近は糊が付いているものが多く、貼るのも簡単です。

柄も幅広く選べるので、逆に迷ってしまうくらいです。

様々な種類があり、メーカーや店によって様々です。

貼りやすさ、匂い、模様のクオリティなど、安ければいいという物でもありません。

色々試してみた中で、一番貼りやすく、質も良く、コスパが良かった壁紙です。


壁紙に厚みがあるため、大変貼りやすいです。模様も遠くから見ると本物に見えるくらいのものがあります。

大変なところは柄合わせくらいでしょうか?ただ、柄合わせは必要ないものを選べば気にしなくても大丈夫です。

次はペンキです。

ペンキは塗ればいいだけの物なので、誰でも手を出しやすいと思います。

しかし、塗る面積が多いと本当に大変です。

塗るときには、ハケやローラーから結構しぶきが飛ぶので、養生も欠かせません。終わった後に、ハケやローラーを洗うのも意外と大変です。

塗る場所にもよりますが、1度塗りでは綺麗にはなりませんし、2度どころか、場所によっては3度塗っても綺麗にならない場所もあります。(その為にアク止めシーラーというのを塗るのですが、それもペンキと同じなので大変です)

一番簡単なDIYと思いきや、かなり手間のかかるのがペンキ塗りだと思った方が良いです。

そして、室内に塗るペンキで注意した方が良いのは、成分です。

F☆☆☆☆と書いてあっても、MSDS(製品安全データシート)を見ると、発がん性の可能性がある健康有害性マークがついていることがよくあります。

なので、化学物質に過敏や心配になる方はMSDSをきちんと見て確認した方が良いです。

私もワンコも過敏なHSPなので、無いものを選びました。

より立体的に見せるなら、レンガを直接貼るのも効果的です。

両面テープで貼るだけなので、簡単でより、本格的に見えます。

他にも、家の中の設備を変えることがあると思います。

しかし、配線工事が必要だったり、工事業者に頼まなくてはならない難しいものも多いです。

そんな中で、配線工事のいらないインターフォンは手軽です。

我が家は古い配線を切断してワイヤレスの物を取り付けています。

呼び出し音も数ある中から選べるので気分によって変更できるのも良い点です。

最後は、ワンポイントで壁を華やかにすることができる立体シールです。

ペンキで一色に塗るだけだと、シンプルで綺麗なのですが、少し寂しい気がします。

その為、ワンポイントで貼ると、部屋がとても華やかに彩られます。

立体感があるのがポイントです。天井と壁の間、壁の真ん中にラインを走らせるなど、使い方は様々です。

以上の中で、「使ってみたい」と思ったものはあったでしょうか?

これらは、比較的簡単に部屋の雰囲気を大きく変えられるものです。

とは言え、とにかくやってみないと、どのDIYが大変かはあまり分からないかもしれません。

HSPがDIYをした結果

まだ、進行中ですが、DIYは思った以上に大変です。テレビやYou Tubeを見ていると誰でも簡単にやれそうですが、実際にやると難しい所も多いです。

それも家一軒やろうとしたら、とてつもない労力が必要です。

業者に頼むのと違い、施工費は取られませんが、それでも結構お金がかかります

特に、施工の為には道具が色々必要ですし、ペンキや壁紙にしたって量が必要なので、値段もそこそこします。

工具は日常的に使うのならばいいのですが、あまり使わないのであれば、購入するのもためらわれます。

そして、私自身DIYをやってみて分かった最大のことは、HSPがDIYをすると、細かいところも気になってしまい、疲弊する、ということです。

DIYをした箇所を、知り合いの施工業者さんに見てもらうと、出来具合に関心されるくらい良くできている様なのですが、とにかくDIYをすると疲弊します。

やる場所にもよりますが、慣れないこと、難しい所、テクニックがいるところ、神経を使う所など、数多くあります。

「ある程度できてればいい」というくらいの感覚でやるならいいのですが、「どうせやるなら見栄えよく、しっかりやりたい!」と思ってしまう訳です。

これはHSP特有のものだと、私は感じています。

なので、もしHSPの方でDIYをやってみたい、もしくは空き家をセルフリノベしたいと思っている方は注意が必要です。

あまりにの大変さに、さじを投げたくなってしまうかもしれないからです。

空き家を買ってからでは手遅れになってしまうので、まずは今日紹介したような、簡単にできるDIYグッズを試してみると良いかもしれません

ちなみに私は、比較的簡単にできるこれらを使ってDIYした時も、へとへとになりました(苦笑)

最後までお読み頂きありがとうございます。

ランキングに参加してますので、ボタンをクリックして頂けると大変励みになります!

↓こちらの愛犬がボタンです。顔をポチっと押してやってください(*^-^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ

DIYsensitive移住生活
スポンサーリンク
Fluffy Brownをフォローする
The Nomad of the Spirit

コメント

タイトルとURLをコピーしました