移住するなら持ち家か?賃貸か?

北海道移住の注意点
スポンサーリンク
スポンサーリンク

持ち家か賃貸か?

移住するときに、持ち家か賃貸かで悩む人は多いと思います。

その際、移住を機に、「狭いアパートから一戸建ての家に引っ越したい!」

と思う人も多いのではないでしょうか?

移住する人の多くは、アパート暮らしではないかと思います。

私たち夫婦もその内の一組です。狭い部屋や、庭のない家ではやりたいこともおのずと限られてきてしまいます。

都会でも戸建ての家を持てればいいですが、とてつもない値段なので、買える人は限られています。

都会から離れたとしても、地方都市などでは、やはり土地の値段はかなり高く、70歳までローンを組んで支払わなければならないくらいの金額は平気でします。

しかし、思いきって遠方まで移住候補地を広げてみると、かなり安く土地や中古住宅を購入できたりします

我が家にはHSP犬がいるので、私たちはできれば戸建ての中古住宅か貸家を探していました。

公営住宅ならば費用をとても安く抑えられますが、ほぼペット不可です。こっそり動物を飼っている人も結構いますが、リスクが大きすぎるので私たちは除外しました。

移住後のビジョン

持ち家か賃貸か悩んだ時、

「移住後にどんなことをしたいか?」

を考えると良いです。

「自分の家のインテリアを色々好きなようにいじってみたい」や、「畑で作物を作ったり、ガーデニングをしてみたい」

といったことがないならば、賃貸でも十分です。

公営住宅に至っては、小さな畑や庭がついている所も多いので、少しだけやるだけで良いなら十分です。

庭や畑も広ければそれだけ手間もかかるので、そこまでしたくない人はむしろその方が良いかもしれません。

後からもっと畑をやりたくなったら、田舎はとても安い値段で借りられる所もたくさんあります。

ただ、アパートの家賃に限って言えば、地方都市と同じくらいしたりするので、家賃を大幅に下げようと思ったら公営住宅に入るか、安い貸家を見つける必要があります。

移住する際の賃貸のメリット

移住する際に賃貸に住むメリットは、何といっても「身軽」ということだと思います。

何かあってもすぐに動ける。

言ってみれば「嫌なことがあっても、すぐに他に移れる」ということです。

万が一災害や不都合なことが起きても、引っ越そうと思ったらすぐにでも引っ越すことが可能ということです。

持ち家だとそういう訳にも行きません。

私も災害による不安があるような土地は敬遠してきましたが、大丈夫そうだからと言って、確実に大丈夫とは限りません。

最近は異常気象の為、あちこちで大規模な自然災害が起きているので、今まで起きていなかった場所でも起きる可能性は十分にあります。

そういったことを考えると、知らない土地にいきなり家や土地を購入してしまうのはためらわれます。

そして何より、一番ありそうな移住後の不安は、

「思い描いていたような移住生活が送れなかった場合」

です。

正直、いくら調べたり、現地に行ってみても、住んでみなければ分からないことはたくさんあります。

そんな自分が思っていなかった生活になってしまった場合、賃貸ならばすぐに引っ越して別の土地に移ることが可能です。

逆に持ち家では、家を買ってしまった為に、そこで何とかやっていく方法を考えなくてはならないかもしれません。

いくら土地や家が安いと言っても、やはり家や土地を買ってしまうと、すぐに他の地域に移るのは難しいかもしれません。

移住する際の持ち家のメリット

私たち夫婦は思い切って家を購入し、移住しました。

買うに値する家や、住んでみたい土地だと思っての移住だった訳ですが、完全に不安がなかった訳ではありません

やはり葛藤がたくさんありました。

ただ、移住して分かったのですが、家を購入しての移住は、周囲の反応は好意的です。

移住者はたくさんいますが、やはり多くは公営住宅や貸家、アパートに住んでいます。

賃貸に住んでいると、

「どうせ何かあったりうまくいかなかったらすぐに出ていくんでしょ?」

といったことを、どうやら地元の人は少なからず思っているようです。

なので、家を購入して移住したということを伝えると、「ずっとここにいてくれるんだね」といった反応をしてくれます。

勿論ずっとこの場所にいるかどうかは正直分からないのですが、少なくとも近所の方たちは結構好意的な目で私たちのことを見守ってくれています。

持ち家のメリットはいくつかありますが、これは予想外のことでした。

しかし裏を返せば、それだけこの町を去ってしまう人が多いということです。

地域おこし協力隊なども、3年間と任期が決まっています。

任期が終わると、自分で仕事を探さなければなりません。3年の間に次につなげるようなことができていればいいですが、自分の思うような仕事では収入を得られず、去ってしまう人も多いようです。

ただ、これは私の住んでいる地域だけではなく、どこの土地の協力隊も同じようです。

持ち家か賃貸か、どちらがいいかは自分次第

結局持ち家か賃貸か、どちらがいいかは、自分のライフスタイル、移住後に何をしたいか、そして自分の移住に対しての心構えによって変わってきます。

なので一概には言えないので、移住して自分はどういうことをしていきたいのか?、そしてこれからの人生をどう考えているのか?などを、しっかり考える必要があると思います。

物事には何でもいい面と悪い面があるので、自分にとっては家を持つ生き方と、借りる生き方、どちらがより合っている生き方なのか、メリットデメリットを含め、しっかり考える必要があるかもしれません。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ランキングに参加してますので、ボタンをクリックして頂けると大変励みになります!

↓こちらの愛犬がボタンです。顔をポチっと押してやってください(*^-^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道移住の注意点
スポンサーリンク
Fluffy Brownをフォローする
The Nomad of the Spirit

コメント

タイトルとURLをコピーしました