HSPは緊張型頭痛に要注意!!その症状や改善方法は?

sensitive
スポンサーリンク
スポンサーリンク

HSPは頭痛が起きやすい

HSPの人はとても頭痛が起きやすい傾向にあります。

その理由は、様々なものに影響されやすいからです(ストレス、疲労、外的要因など)。

私自身も、子供の頃から頻繁に頭痛が起きていました。

HSPだと認識していなかった頃は、「なんて体が弱いんだ…」と嘆き、頭痛薬が手放せませんでした。

緊張型頭痛

頭痛には様々な種類があり、身体的な危機を知らせているものなど、すぐに病院に行かなければならないものや、気圧の変化によって引き起こされる頭痛など様々です。

なので自分がどの頭痛に悩まされているのか見極めることが大切です。

今回は私が度々悩まされ、今も起きている「緊張型頭痛」というものを紹介します。

「緊張型頭痛」とは、身体的・精神的ストレスが関係して引き起こされている頭痛とされています。

長時間同じ姿勢でのパソコン作業や、精神的にストレスを抱えていると起きてしまうようです。

頭痛の症状の特徴は、鈍い痛みが頭の中心や後頭部付近で起きます

後頭部に起きるので知らないと「血管などにつまりがあるのではないか?」と不安になったりします。

私は「片頭痛」もよく起きるのですが、緊張型頭痛は片頭痛の様な、ずっとずきずきしたような痛みではなく、頭の中心を「ぐーっ」と締め付けるような痛みが時々起きます。

緊張型頭痛を改善する方法

緊張型頭痛を改善するには、まずは生活習慣を見直すことが大切なようです。

・ストレスを解消する

・長時間同じ姿勢でのパソコン・スマホの仕様をやめる(眼精疲労にも注意)

・首や肩のマッサージをしたり体を動かす

などが有効なようです。

私も思い当たることばかりなので、気を付けたり、改善していきたいと思っています。

私の対策はヨガをしたり、パソコン作業を長時間する場合は定期的に手を止めて立ち上がるなどです。しかし、それでも度々引き起こされ、1度起きると頭痛はなかなか治りません。

ただ、その度に薬を飲むのは、体の為にも避けたいものです。

皆さんも現時点では緊張型頭痛が起きていなくても、こういった生活習慣やストレスで引き起こされてしまうので注意してください。

特に刺激に敏感なHSPの方々は、より注意が必要かもしれませんね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ランキングに参加してますので、ボタンをクリックして頂けると大変励みになります!

↓こちらの愛犬がボタンです。顔をポチっと押してやってください(*^-^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ

sensitive
スポンサーリンク
Fluffy Brownをフォローする
The Nomad of the Spirit

コメント

タイトルとURLをコピーしました