お庭DIYの方法は?(part2)パワーショベルを使うと作業はあっという間です!

gardenDIY
スポンサーリンク
スポンサーリンク

人力では難しい

今回はお庭DIYpart2です。

結論から言いますと、庭に埋め尽くされた砂利を除去するのは人力では難しいという結論に至りました。

何とか自分の力で出来ない物かと、つるはしを振るって、地面を砕こうとしましたが、あまりにも固く、つるはしでは歯が立ちませんでした。

暇を見ては、コツコツやってはみたものの、全くはかどらず、庭作りは一向に進みませんでした。

正直心が折れ、今年はもう庭を作るのを諦めようかと思っていたのですが、見るに見かねた地元の方がパワーショベルを貸してくれました。

パワーショベルはよくユンボとも言われますが、「ユンボ」は製品名であって正式には「油圧ショベル」や「パワーショベル」と言います。

私有地のみ、かつ業務でない作業ならば免許入りません

なので、初めてですが、パワーショベルの運転に挑戦してみました。

パワーショベルの威力

操作はレバー操作のみで簡単なので、すぐに慣れます。

レバーを少しづつ動かせば、操作を間違えたとしても、レバーを放せば止まるので安心です。

家の前の庭なので、家を壊すことだけは避けなければなりません(笑)

後は、歩道を歩くヒトや、通る車にも注意が必要です。

パワーショベルの威力はすさまじいです。

つるはしでは全く歯が立たなかった地面をあっという間に掘り返すことができました。

掘り返して地面をほぐすことができました。

パワーショベルを貸してくれた地元の方に本当に感謝です。

掘り返すことが出来さえすれば、後は敷地の端に一輪車で砂利を運んで、まずは整地が完了です。

砂利を捨てる場所がない場合は業者に撤去してもらうしかありませんが、我が家は幸運にも、砂利を積んでおきたい場所があるのでそこに積み上げます。

ある程度砂利を撤去した後は土を入れ、ようやく花の苗や種を植えることができます。

地元の方々の支え

「先の見えない途方もない作業をやろうとしてしまった」と、心が折れかけましたが、心優しい地元の方の協力で、庭作りが一気に進みました。

私が住んでいる町の地元の方は、本当に色々助けてくれます。

本当に色々な方々の支えで、私たちの移住は成り立っていると感じずにはいられません。

どうやって動かそうか考え中のHSP犬(笑)

HSP犬も、たくさんの方に可愛がられ、毎日楽しく過ごすことができています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました