環境への配慮の第一歩!コンポスト作りとは?

DIY
dav
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コンポストとは?

まだまだ寒い日もある北海道。

それでも暖かい日があるので、そんな日を狙って真っ先に作ったのがコンポスト(コンポスター)です。

コンポストとは生ごみを堆肥に変えて利用できるようにする入れ物だったり、装置だったりです。

近所に住んでいるほとんどの方が、市販されているコンポストを庭において使っています。

※ちなみに私が住んでいる町はゴミ袋が有料です。都会と違い、田舎は多くの自治体でごみ袋が有料です。

コンポスト作成

しかし私はなるべくプラスチックを使いたくない、プラスお金を掛けたくなかったので廃材を利用して作ることにしました。

たまたま合板を組み合わせた廃箱が手に入ったのでそちらを利用することにしました。

まずは底を抜き、四隅には今は使っていないツーバイフォーをのこぎりで切って補強します。

そして、蓋の合板を取っ手の穴を塞ぐ大きさに切り、ビス止めします。

底部分を蓋にして使うため、蝶番を付け、持ち手を付けます。

最後に防腐剤を塗布し完成です。

コンポストへの思い

こんな簡単な物でも自分で作ると愛着が湧き、生ごみを入れるのも楽しみにさえなります。DIYも移住して初めて挑戦しています。

北海道はキタキツネがあちこちにいるので掘り返されないか心配でもありますが、その時はまたしっかり対策を考えようと思います。※その後も一切いたずらされた様子無し。

追記

生ごみだけでなく、腐葉土や生ごみ処理剤を入れてかき混ぜると、より早く分解が進むようです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ランキングに参加してますので、ボタンをクリックして頂けると大変励みになります!

↓こちらの愛犬がボタンです。顔をポチっと押してやってください(*^-^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ

DIYエコ移住生活
スポンサーリンク
Fluffy Brownをフォローする
The Nomad of the Spirit

コメント

タイトルとURLをコピーしました