北海道はシラカバの花粉症に注意!

life
スポンサーリンク
スポンサーリンク

白樺

皆さん北海道の木と言えば「シラカバ」を思い浮かべるのではないでしょうか?

白い樹皮は本当に美しく、我が家にもオブジェとしてたくさんのシラカバの木をおいてあります。

油も多く含んでいる為、薪にしてもよく燃える最高の木です(もったいなくてなかなかくべられませんが)。

しかし、そんな美しく大変役に立つシラカバにも少し厄介なところがあります。

それは花粉です。

4月中旬から5月いっぱいくらいまで、北海道ではシラカバの花粉が飛散します。

写真は地面に落ちた白樺の花です。

シラカバの花

このシラカバの花がたくさん木についていたり、下に落ちています。

シラカバ花粉症

「シラカバ花粉症」の症状は、基本的にはスギ花粉症と同じです。

鼻水、鼻詰まり、くしゃみ、目のかゆみ、頭痛などで、症状の軽い人から重い人まで様々です。

やはり、アレルギー反応を持っている人が症状が出やすいようです。

花粉症からは逃れられない

内地のスギ花粉は皆さんなじみ深く、その脅威を実感している人は多いでしょう。

北海道には杉はほとんど存在していない為、北海道に来れば花粉症とはおさらばだと思うかもしれませんが、どっこい、そううまくはいきません。

確かに「スギ花粉症」からは逃れられますが、今度は「シラカバ花粉症」が待っています。ついでに言えば「ハンノキ花粉症」もあったりします。

私自身も、去年はシラカバ花粉症の症状が出なかったのですが、今年は飽和量に達したのか、鼻水や目のかゆみがひどく、薬を服用しました。

もともと酷いスギ花粉症だったので、「仕方ないか」とは思ったものの、やはり心のどこかで二度と花粉症にならないことを期待してもいたので少しショックでした。

皆さんも内地から移住する際は、この「シラカバ花粉症」にご注意ください。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ランキングに参加してますので、ボタンをクリックして頂けると大変励みになります!

↓こちらの愛犬がボタンです。顔をポチっと押してやってください(*^-^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ

lifenature北海道移住生活
スポンサーリンク
Fluffy Brownをフォローする
The Nomad of the Spirit

コメント

タイトルとURLをコピーしました