車を使わないエコな生活を心がける

エコ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

近場は歩く

自然や動物が好きな私は、出来る範囲内でエコな生活を心がけています。

その一つが、「なるべく車を使わない」です。

特に今の季節、初夏は外を歩くと、とても気持ちが良いです。

なので、近場で用があるときで、大きな荷物がない場合は大体歩きます。

私は、以前からHSP犬の散歩でよく歩くので、歩くのは全く苦になりません

しかし、もともとこちらに住んでいる人はあまり歩かないようです。目的地が目と鼻の先であっても、車を利用することが多いです。

車を運転できない年配の方は歩いて買い物に行ったり、健康のために散歩をしているのを見かけることもありますが、若い人で歩いているのは、大体移住者であることが多いです(移住者でも、北海道出身の人はあまり歩かないようです)。

折り畳み自転車

歩くのが少し面倒という方は、自転車に乗るのが良いと思います。

地元の人でも、春から秋は通勤で自転車に乗っている人をよく見かけます。

私の場合も、写真を撮りに行く際には、自転車を使って撮影に行くことがあります。

重い機材を持って行く場合、少し距離がある場所だと、移動も楽になります。

そもそも私の住んでいる所はとても自然が近いです。

なので、わざわざ車を使って行かなくても済む場所に、被写体の野生動物がいます。

そして自転車は、折り畳み自転車だと利便性が良いです。

ガレージや物置があれば、自転車をその中に入れておけますが、私の家はそういった物が今のところないので、しまう場合には家の中に入れなければなりません。

勿論今の季節で晴れているときは、そのまま外に出しておくのですが、最近は「蝦夷梅雨」と言って、梅雨が無い北海道でも10日間くらい雨が続くときがあります。

そんな時には、さすがに雨ざらしにしておくのは、はばかられます。

そして何といっても、冬は大雪です。

内地(※北海道以外の日本)と違い、雪が積もったり、路面が凍結して、冬は自転車には乗れません。

注:自転車の冬用タイヤをはいて乗っている強者も少数ですがいます。

私は冬は自転車には乗らないので、しまっておくことになります。

なので、その際コンパクトにしまえる折り畳み自転車が大変便利です。

後は北海道は自転車を走らせると、気持ちのいいスポットが数多くあります。

折り畳み自転車ならば、車に積んであちこち行き、現地で使うことも可能です。

エコな生活を心がける

都内では車には乗らず、電車やバスなどの交通機関を利用すること人が多いと思います。

その際には歩くことが多いので、「田舎に住んでいる人よりも、都会に住んでいる人の方がよっぽど歩く」というのはよく言われることです。

地方都市や田舎では移動はほぼマイカーです。

公共交通機関が十分ではなく、歩いて行ける範囲内に店などが少ないからです。

なので、意識的に歩いたりしないと、たちまち運動不足になります。

私の住んでいる町は、歩いたり、自転車で行ける店も意外とあります。

そんなわずかな距離なのに、車を利用することに、私はどうしても抵抗があります

歩いたり自転車に乗ることで、自然と運動になりますし、何より車を使わないことは「エコ」です。

少しでもエコな生活ができるなら、私はその方が「カッコイイ!」とも思っています。

だから、決して無理をして歩いたり、自転車に乗っているわけではありません。

自然や動物が大好きな私は環境問題を気にせずにはいられません。

そして、私も現代の人間として生きている以上、環境破壊の一因を担っているということを忘れてはなりません

心を休ませてくれる動物や、恵みを与えてくれる山などに、少しでも負担を掛けずに済むのならば、例えそれが微力だとしても実行したいと、私は考えています。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ランキングに参加してますので、ボタンをクリックして頂けると大変励みになります!

↓こちらの愛犬がボタンです。顔をポチっと押してやってください(*^-^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ

エコ移住生活
スポンサーリンク
Fluffy Brownをフォローする
The Nomad of the Spirit

コメント

タイトルとURLをコピーしました