常に少数派の生き方。不安との闘い。自分を見つめ直し深掘りする。

spirit
スポンサーリンク
スポンサーリンク

人とは違う生き方

コロナ禍で拍車をかけ、地方に移住する人は増えてきたものの、移住する人は少数派だと思います

HSPという特性も、少数派です。

少数派な生き方を選んでいるわけではないけれども、どうしても少数派の方に回ってしまう、そんな私の人生です。

気ばかりが焦る

やりたいこと、生き方が少数派だと、どうしても不安になります。

自分の弱さ故、周囲の同調圧力に負け、投げ出したことや止めてしまったこともたくさんあります。

しかし、自分の心を押し殺し、「世の中の常識」というものに合わせて生きることはなかなかどうしてできません。

結局マイノリティーな生き方を進むことになります。

いきなりは飛べない

特殊能力や才能に溢れるマイノリティーならば良かったのですが、如何せんただの人の子です。

自分の理想の、なりたい自分になる為には、

「毎日少しずつ努力する」

それしかありません。

進んで行くには行動しかない。

頭の中で考えているだけでは何も変わりません。

いきなり自分の望む力を身につけられているような奇跡は決して起きません。

HSPの敏感な特性を言い訳にして、「気分が乗らない」「疲れ果てている」「やりたいと思わないことはやらなくていいんだ」と言い訳をし、自分を磨くことをおろそかにしてしまったことは数え切れません。

「本当の自分」からかけ離れ、体が動かなくなるほど無理をしては決してならないけれど、「自分という作品」を磨き続けることをやめては、決してならないと思います。

打ちのめされる日々

なりたい自分に近づいている実感がない時、やりたいことがそのレベルに達していないことを痛感した時ほど、打ちのめされることはありません。

毎日のように怠惰に過ごしてしまった過去を呪ったりもします。

しかしそれでも、今までの自分自身を全否定しては、あまりに自分や、今側にいてくれるヒト達がかわいそうです。

明日無事に生きている保証などどこにもないけれど、まだ息をしているのならば、諦めたり、過去を呪うのではなく、自分はどうやって生き、どういう自分になりたいのかを考え、最後の最後まであがき続ける。

それこそが、本当に自分の人生を生きるということになるのではないでしょうか?

それには、「Day by day.」以外にはありません。

人生を良く生きる為の素晴らしい言葉はたくさんありますが、全てはこの言葉に集約されるのではないかと私は思っています。

少しずつ少しずつ、一歩、一歩、歩みを進めてていくしかないのだと、この文章を書きながらも私は実感しています。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ランキングに参加してますので、ボタンをクリックして頂けると大変励みになります!

↓こちらの愛犬がボタンです。顔をポチっと押してやってください(*^-^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ

spiritthinking
スポンサーリンク
Fluffy Brownをフォローする
The Nomad of the Spirit

コメント

タイトルとURLをコピーしました